2011.08.24

隠された帝―天智天皇暗殺事件 (ノン・ポシェット)

隠された帝―天智天皇暗殺事件 (ノン・ポシェット)隠された帝―天智天皇暗殺事件 (ノン・ポシェット)
著者: 井沢 元彦
祥伝社 / 345ページ / 1997-02


著者の得意の歴史の逆説と現代ミステリーのミックスでした。
内容の殆どを天智天皇の話でしたが、そちらの話はそれなりに説得力があり本当に面白いです。しかし、天武天皇は本当に何者だったのでしょうか。
ロケットランチャーや傭兵(?)上がりの探偵が登場して、『おいおい』という感じがあるので、現代ミステリーを組み合わせなくても良かったのではないかと思うのですが。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://papilu.blog.fc2.com/tb.php/83-0057cbe5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する