2011.03.21

魔術師 (イリュージョニスト)

魔術師 (イリュージョニスト)魔術師 (イリュージョニスト)
著者: ジェフリー・ディーヴァー
文藝春秋 / 515ページ / 2004-10-13


 読み応え充分ありました。魔術師が犯人と言うのは冒頭から解るストーリー(サスペンス)なので、犯行方法や心理が本当にハラハラドキドキして、頁をめくる手がなかなか休まりません。話はシリーズ物で第5作でしたか、著者の作品の『ボーンコレクター』は見た事がありましたので、読んでいくうちに映画の記憶が甦りました。
 他の作品にも興味が沸いて来ましたので、又時間を見て読みたいと思います。

オススメの一冊ですね。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://papilu.blog.fc2.com/tb.php/20-02acb889
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する