2011.10.26

邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)

邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)
著者: 鯨 統一郎
東京創元社 / 316ページ / 1998-05


「悟りを開いたのはいつですか?」「邪馬台国はどこですか?」「聖徳太子はだれですか?」「謀叛の動機はなんですか?」「維新が起きたのはなぜですか?」「奇蹟はどのようになされたのですか?」の6つの逆説的な感じ。
どれを読んでも『えっ!』と、結構とんでもない方向に解説されていきます。しかし、1つ1つが論理的でそれなりの証拠をそろえてあるので『う~ん』と頷けてしまいます。
こう言うジャンルの『えっ!・う~ん』小説は面白いですね!

お奨めの1冊です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://papilu.blog.fc2.com/tb.php/100-efad1a0c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する