2011.07.29

アルバートおじさんと恐怖のブラックホール

アルバートおじさんと恐怖のブラックホール (くもんの海外児童文学―アルバートおじさん)アルバートおじさんと恐怖のブラックホール (くもんの海外児童文学―アルバートおじさん)
著者: ラッセル スタナード
くもん出版 / 237ページ / 1996-06


前回読んだ『アルバートおじさんの時間と空間の旅』の続編です。
前作はすんなり理解できましたが、重力は難しい・・・。加速度と見分けが無くまでは、ま~なんとか、そっから先のブラックホールに話が及ぶと、私の想像力では理解しがたい。光も引き寄せられると言うことは、光よりも早い重力?
あ~!知恵熱が出るかも、これでも児童文学ですからね。

シリーズ最終作も読んでみまっす!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト
Posted at 23:04 | 読 書 | COM(0) | TB(0) |
2011.07.27

偽りの書 (上)(下)

偽りの書 上偽りの書 上
著者: ブラッド・メルツァー 翻訳: 青木 創
角川グループパブリッシング / 282ページ / 2009-03-26


聖書とアメリカンヒーローの組み合わせ。
最後は父子の泣ける話。カルは父を許す事ができるのか?確かに永遠の命と言えるかも知れないかな、歴史を物語として話し、世代を超えて語り継ぐと、中々良い話ではないですか。
それと、スーパーマンの話はある程度はノンフィクションなのですか・・・。後書きに書いてあるのを読むまでは、この作品の為の創作だと思っていました。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Posted at 21:28 | 読 書 | COM(0) | TB(0) |
2011.07.25

荒川(左岸)サイクリングロード =葛西臨海公園2=

荒川CRの左岸で行ってきました。
今回は突端の所へは寄り道はせず、葛西橋を渡って行きました。
しかし、この所(台風の後)ずっと涼しい日が続いていてポタリングも快適に走れますね。
去年はどうだったのでしょう、考えるだけでも相当ツライ。
いや、暑すぎてポタしてないか!
カメラ:FinePix F100fd

20110724_01
東京スカイツリーもクレーンが取れましたか?
この日の夜、NHKスペシャルで取り上げていました。

20110724_02
お約束の公園の石碑。通路を挟んで2つあります。

20110724_03
観覧者です。あまり撮らないアングルで。


20110724_04
いや~。それなりに暑く、でも涼しい夏。
沢山の家族連れが水族館や浜辺で遊んでいます。
平和を味わってきました。

時間 2:35
距離 55.78km
平均 21.5km/h
最高 38.4km/h

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川口情報へ
Posted at 17:40 | 2011年ポタ | COM(0) | TB(0) |
2011.07.19

荒川サイクリングロード =榎本牧場編2=

約1ヶ月ぶりになりますが、榎本牧場に行ってきました。1度通った道なのか、榎本牧場までが近く感じられました。
いつものスタート地点からは道が悪いので、飛鳥ドライビングスクールの土手の入り口からCRに突入。国交省さん、荒川大橋の埼玉側のCRをしっかり整備してくれないかな。
カメラ:FinePix F100fd

20110717_01
彩湖が真夏にまぶしく反射していました。

20110717_02
榎本牧場に到着。大勢のサイクリストが休憩しています。後からもドンドンやって来ますね。

20110717_03
榎本牧場のブルーベリーソフト、食べてる途中からドンドン溶けていきます。

20110717_04
帰り道の目印、青いトタン波板の塀の角を曲がる。
ここを曲がると街中ではなく、川沿いの方へ出られます。

時間 3:28
距離 68.03km
平均 19.5km/h
最高 38.3km/h

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川口情報へ
Posted at 19:11 | 2011年ポタ | COM(0) | TB(0) |
2011.07.17

アルバートおじさんの時間と空間の旅

アルバートおじさんの時間と空間の旅―アルバートおじさん〈1〉 (くもんの海外児童文学)アルバートおじさんの時間と空間の旅―アルバートおじさん〈1〉 (くもんの海外児童文学)
著者: ラッセル スタナード
くもん出版 / 205ページ / 1996-04


前回読んだ『死海文書の謎』は、読破するまで結構時間を取られたので今回は読みやすさを1番に。
児童系の科学本です。が、これが結構面白いです。アインシュタインの相対性理論を分かりやすく説明しているので、こんな私にも、へー、ほー、と結構わかり易く頭に詰め込む事ができます。
『光の速さ、移動時の時間の経過と重さ、そして移動とは相対的に見ないと。』等、少しでも興味がある方ならオススメできます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Posted at 18:19 | 読 書 | COM(0) | TB(0) |